2017.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2017.03

profile

    アンジェラ

  • アンジェラ
  • 妻であり三姉妹と一匹の母です。
    薔薇が大好きです。
    熱しやすく冷めやすいB型ですが、薔薇熱は冷めそうにありません(*^^*)

    ランキングに参加中♪
    一日一回投票
    お願いします(^_-)-☆


    にほんブログ村 花ブログへ



最近の記事

お知らせ♪

    日本の薔薇での生育データベースができました♪
    Rosegarden.inさんが作られたネット版薔薇図鑑です。
    ぜひ、訪れてみてくださいね。
    日本の薔薇での生育データベースです☆

    ★素敵な本の紹介です☆
      【Ⅰ】click here♪     【Ⅱ】click here♪

  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

  夏の水やり

2006/09/04 21:15

子供達の夏休みが終わり、学校へ行き始めました。

今朝、土壌にダコニールを撒きました。
そして1週間後に施肥をしようと思ってます。その後、夏剪定・・・の予定です。
昨年の記録を見てみると、8月17日に施肥をして9月1日に夏剪定をしていました。
今年は、ずいぶんと遅れています(;^〇^)ゞ
秋のお花を2回見るのは、無理かなぁ・・・。

お庭見回りをしていると、葉をすっかり落としてしまっていた薔薇も新芽が出てきています(o^v^o)granny~zentai1.jpg
右の写真は、グラニーです。
この間まで一枚も葉がありませんでした。
どうなるかと心配していましたが一安心です。
でも、秋のお花は我慢した方がいいかなぁ・・・。

昨年までは、この時期に調子が悪くなる薔薇が何本かあったのですが、今年の夏は、水やりだけであとのお世話がほとんどできなかったにもかかわらず、この写真のグラニーのように復活の兆しを見せている薔薇がいくつかあります。
昨年までと今年で変わったこと・・・
それは、水やりの時間帯です!
私は、真夏も水やりは一日一回しかしません。
それは、変わっていません。
昨年までは、早朝に水やりをしていました。
でも、今年は夕方に変えました。
早朝だけだとすぐに気温が上がり、すぐに水分も蒸発して鉢の中は温度が上昇。
水分が保たれているのは、ほんの少しの時間だし鉢の中の温度も上昇しっぱなし。
しかし夕方の場合、水やり後は気温が下がって次の日の朝までは鉢の中も温度が下がったまま。
水分もすぐに蒸発することはなく一晩は、しっかり水分補給ができます。
早朝と夕方の水やりってこんなに差があるんですね。
黒点やホソオビの被害で葉をたくさん落とした薔薇もありますが今年の夏は、いつもとは違います(*^。^*)
スポンサーサイト

【薔薇】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。