2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

profile

    アンジェラ

  • アンジェラ
  • 妻であり三姉妹と一匹の母です。
    薔薇が大好きです。
    熱しやすく冷めやすいB型ですが、薔薇熱は冷めそうにありません(*^^*)

    ランキングに参加中♪
    一日一回投票
    お願いします(^_-)-☆


    にほんブログ村 花ブログへ



最近の記事

お知らせ♪

    日本の薔薇での生育データベースができました♪
    Rosegarden.inさんが作られたネット版薔薇図鑑です。
    ぜひ、訪れてみてくださいね。
    日本の薔薇での生育データベースです☆

    ★素敵な本の紹介です☆
      【Ⅰ】click here♪     【Ⅱ】click here♪

  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

  保護液散布

2006/05/29 14:42

今日もいいお天気です(^‐^)
早朝に保護液を葉面散布しました。
レシピは...
 ■木酢液50倍
 ■唐辛子エキス100倍
 ■バイオアクト(ニームオイル)1000倍
 ■緑豊1000倍
 ■月桃エキス1000倍
 ■サカエ1号1000倍
   ・・・です(o^v^o)
いつもは、5ℓ作るのですが今日はアンジェラには散布しないので3ℓ作りました。
散布しながら葉の状態もチェック!
ブーケドール、この子は早い時期から黒点が出ていて今もたくさん出ています。
それから、日照時間が短い場所のバラにも出ています。
残りのバラには、気になるほど出ているものはありません。
春先に潅水したダコニールやOYK菌の投入が効いてるんだと思います。
ただ・・・今現在、黒点が出ているバラには、さらになにか対策が必要だと思うのです。
そこで再度、石灰硫黄合剤について検討してみました。
冬に塗っておくと黒点病に効くというのは知っていましたが農薬の葉面散布はしたくないし、かといって刷毛で薔薇全部に塗るのは大変なこと・・・と避けていました。
でも、黒点が出やすい薔薇、出やすい環境にある薔薇だけなら・・・という所に気が付いたんです。
とっくに気がついて、皆さんそうされてるかな(;^〇^)ゞ
次の冬は石灰硫黄合剤の刷毛塗り、頑張ってみようと思います(o^v^o)

保護液散布途中にもうひとつ思ったこと☆
右の写真はウーメロです。
このウーメロ、直立した一本の枝にこのようにたくさん蕾をつけてくれます。
でも、倒した枝からは花芽があがってこないんです。
我が家のウーメロだけでしょうか?
それともそれがこの子の性質?
来年は、仕立て方を変えて枝を倒さずに直立させて前方の枝は短く、後方へいくにつれて長く剪定してみようと思います。
そうするとお花が密に咲いてくれるかしら♪

::::追記::::
オールド・ローズとつるバラ図鑑674←『オールド・ローズとつる薔薇図鑑』にウーメロについて載っていました。
“剛直なため誘引に不向き。冬に80cmほどに剪定して管理する”とありました。
つる薔薇のように誘引しては、いけなかったんですね(;^〇^)ゞ
スポンサーサイト

【薔薇】

コメント
この記事へのコメント
参考になるレシピありがとうごあいます^^
緑豊、月桃、サカエ1号はまだ持ってないけど、ある物だけで散布します。
唐辛子エキスは手作りですか?
宜しければコソコソっとレシピをご伝授くださると嬉しいです (-人-)

アンジェラって2Lも散布するんですねーーー!!
株の大きさを見れば納得ですがバラ全部に散布するのは時間も掛かって大変でしょう?
改めて尊敬しちゃいます(*^_^*)
2006/05/29(Mon) 23:50 | URL  | あらし 編集]
あらしさんへ
おはようございます(o^v^o)
唐辛子エキス、私は焼酎にたかの爪を刻んだものを漬け込んでいます。
私のサイトのオーガニックの”私が薔薇に使用している商品”というページに載せています。

実際、アンジェラに保護液を2ℓ散布しているかどうかわからないんですよ(;^〇^)ゞ
全体に散布するのにどのくらい時間がかかってるか計ったことないんだけどだいたい30分みてます。
2006/05/30(Tue) 08:38 | URL  | アンジェラ 編集]
ふむふむ
アンジェラさんこんにちは~
ふむふむ、保護液のレシピとっても参考になります~φ(_ _)
一応、無農薬(っていうか減農薬^^;)で育ててますが、保護液は使ってまして…
碧露を使ってますが緑豊は使ってなかったなぁ。早速買いに行ってきます!
小さい葉っぱ系と私は読んでますが、グリーンアイス等が黒点がひどくて…
大きい子にも見つけて、ひぃぃ~(; ̄ー ̄A
ダコ潅水どうしようかと思案中です。
グリーンアイスだけでもやろうかなぁ…
2006/05/30(Tue) 12:34 | URL  | Pot 編集]
Potさんへ
こんにちは~(^▽^)ノ
私も減農薬で育ててます。
必要ならば最小限で農薬も使いますよ。
できれば、使いたくないとは思ってますが(^‐^)

私は、今後緑豊だけにしようと思ってます。
壁露は、散布後害虫の皮膚から吸収されて効き目が現れます。
一方、緑豊はこれが葉についたものを害虫が食べて効いてきます。
ニームオイルも混ぜてるので壁露は省いてみようと思ってます。

ダコニールは、低毒性で毒性も2日くらいで分解されるそうです。
それに空中散布じゃなく土壌に撒くので比較的使いやすい農薬だと思いますよ。
2006/05/30(Tue) 16:36 | URL  | アンジェラ 編集]
>ダコニールは、低毒性で毒性も2日くらいで分解されるそうです。

すごい、とっても勉強になりました。
アンジェラさんのとこにこうしていろんなことが聞けて、うぅ~しあわせです。

葉面散布だとご近所さんのことやお洗濯につくのではっと気になりますが、潅水なら…
これで黒点やべと病の悪玉菌達が死んでくれればいいなぁ。さっそく明日にでも買ってきます。
2006/05/30(Tue) 20:24 | URL  | Pot 編集]
Potさんへ
おはようございます~(*^-^)/
お役に立てたかしら?!(*^m^*)
農薬の葉面散布はいろんなことに気を使わないといけないので私もいやなのですが土壌に潅水なら気が楽ですよね(*^0゜)v
ダコニールは、毒性が低い上に菌をやっつけてくれる優れもの。
いつも常備しています♪
2006/05/31(Wed) 08:20 | URL  | アンジェラ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。