2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

profile

    アンジェラ

  • アンジェラ
  • 妻であり三姉妹と一匹の母です。
    薔薇が大好きです。
    熱しやすく冷めやすいB型ですが、薔薇熱は冷めそうにありません(*^^*)

    ランキングに参加中♪
    一日一回投票
    お願いします(^_-)-☆


    にほんブログ村 花ブログへ



最近の記事

お知らせ♪

    日本の薔薇での生育データベースができました♪
    Rosegarden.inさんが作られたネット版薔薇図鑑です。
    ぜひ、訪れてみてくださいね。
    日本の薔薇での生育データベースです☆

    ★素敵な本の紹介です☆
      【Ⅰ】click here♪     【Ⅱ】click here♪

  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

teppoumusi2.jpg昨日、洗濯物を取り込んでいてふと下に目をやると・・・
イヴ・ピアッチェが枯れてる~(。。lll)ガーン
えぇ~、この前までなんともなかったのにどうして突然・・・?
一番奥にあったイヴピアッチェの鉢を持ち上げてみると下の方の枝が黒ずんでいました。
枝を左右に動かしてみるとすぐに折れて・・・なんと枝の中に空洞が…w(☆o◎)w
右写真がそうです。
teppoumusi3.jpgもしかして???と思って枝をどんどん切っていくと・・・
見つけました。
カミキリムシの幼虫を!!
今年は、枯れてしまう薔薇がなくてよかったぁ~と思ってたのに・・・残念(´_`。)グスン
もう少し早くに見つけていれば枯らさずにすんだかも・・・。
スポンサーサイト

【薔薇】

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
お悔やみ申し上げますi-241
私はまだカミキリムシの幼虫に出会ったことはありません。
見つけるのも難しそうだし、かなりにっくきヤツですねi-191

2006/09/14(Thu) 15:16 | URL  | えりんこ 編集]
sakaeも(汗
わたくしもカミキリさんにはイマダ遭遇経験ナシ。

落ち込むだろうなぁ。
でも枯れた苗の中でカミキリさんにやられても気がつかないだけだったりしてね。
今日コガネがいました(汗
冬が、土の入れ替えが怖い。
2006/09/14(Thu) 17:21 | URL  | sakae 編集]
えりんこさんへ
こんばんは(^‐^)
えりんこさんは、まだお会いになってないのね。。。
それは良いことだわ。
うちは、3~4年前にやられて以来、毎年夏に成虫を発見します。
でも被害にあったのは2度目です。
成虫を見つけたら即捕殺ですよ。
2006/09/14(Thu) 23:24 | URL  | アンジェラ 編集]
sakaeさんへ
こんばんは。
sakaeさんもまだお会いになってないとか。。。
カミキリムシの幼虫には、できれば会わずにいたいですね。

はい、落ち込みました(_ _;
元気だった薔薇が急に枯れちゃうから、気が付くと思いますよ。

コガネムシの幼虫もなかなか完全に予防が出来ませんよね。
冬の植え替えの時が発見できるチャンスですよ~(^‐^)
2006/09/14(Thu) 23:34 | URL  | アンジェラ 編集]
ショックですね。。。
カミキリムシの幼虫は私もまだ発見したことないです。
成虫は発見したことがありましたが・・・
悔しいですね。我が家も気をつけないと~
今年は夏の暑さでミニバラのレンゲを枯らしてしまいました。
2006/09/15(Fri) 07:01 | URL  | keiko 編集]
keikoさんへ
こんばんは(^‐^)
keikoさんもまだ見たことないんですね。
意外と皆さん遭遇してないんですね。
うちが田舎と言うことでしょうか~r(^^;)
でも、成虫を見かけたことがあるのでしたら要注意ですよ~。

keikoさんのところでも暑さでやられるの~?!(◎o◎)
寒さだけじゃなく暑さも対策しなくてはいけないのですね。
2006/09/16(Sat) 20:35 | URL  | アンジェラ 編集]
カミキリの捕殺
おはようございます。ご無沙汰していました。イヴ・ピアッチェは残念でしたね。
捕殺はどんなやり方をしておられますか?
足で潰す? 突き殺す? または密封できる瓶や缶へ?
最も生理的にも物理的にも穏やかな方法は、ピンセットや割り箸ではさみ、土の中へ埋めてしまうことです。決して脱出できずに死にます。しかも土へ還る。
また、捕まえたときキイキイと鳴けばメスですから、八本の足のうち片側四本をハサミで切り取り、薔薇の株元などへ置いておきます。
産卵前であればフェロモンに引き寄せられて雄が(だいたい一匹)やって来ます。そこで、カップルであの世へ。
産卵防止法については、いずれ。
これからも木くずが落ちていないかを注意してみられればと思います。
油断は禁物。
2006/09/17(Sun) 10:00 | URL  | ナポレオン 編集]
ナポレオンさんへ
こんにちは(^‐^)
お久しぶりです。
カミキリムシの捕殺の方法ですか・・・
大きいので足で潰すのは、ちょっと抵抗があって・・・(;^_^A
私は、ナイロン袋を使って捕獲してゴミ箱へポイしてます(^^ゞ
土の中へ埋めれば脱出はできないんですね!いいお話を聞きました。
そうそう捕まえた時の「キイキイ」言ってました。メスだったのですね~。

>八本の足のうち片側四本をハサミで切り取り、・・・

うーん、これもできないかなぁ・・・(;^〇^)ゞ

私には土の中に埋める方法が一番いいです。
貴重なお話ありがとうございました。
また、産卵防止法もお聞かせくださいね。

2006/09/17(Sun) 14:59 | URL  | アンジェラ 編集]
訂正します
こんにちは。
この上のわたしのURLから飛べなくなっています。まちがえたようでごめんなさい。
訂正して記入しておきますので、こちらからどうぞ。
よろしければお試しになってみてください。
ではまた、まともなことでおじゃまします(笑)。
2006/09/20(Wed) 11:26 | URL  | ナポレオン 編集]
ナポレオンさんへ
こんばんは(*^^*)
やっぱり間違っていましたか(^m^ )クスッ
訂正ありがとうございます。
また、ゆっくりお邪魔させてくださいね。
2006/09/22(Fri) 00:13 | URL  | アンジェラ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。