2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07

profile

    アンジェラ

  • アンジェラ
  • 妻であり三姉妹と一匹の母です。
    薔薇が大好きです。
    熱しやすく冷めやすいB型ですが、薔薇熱は冷めそうにありません(*^^*)

    ランキングに参加中♪
    一日一回投票
    お願いします(^_-)-☆


    にほんブログ村 花ブログへ



最近の記事

お知らせ♪

    日本の薔薇での生育データベースができました♪
    Rosegarden.inさんが作られたネット版薔薇図鑑です。
    ぜひ、訪れてみてくださいね。
    日本の薔薇での生育データベースです☆

    ★素敵な本の紹介です☆
      【Ⅰ】click here♪     【Ⅱ】click here♪

  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スポンサー広告】

ミミズについてネットのお友達のnaomiさんの掲示板に書き込みしました。
するといろんな方からの書き込みがあり、その中でミミズについてこんな情報がありました。
まずは...
鉢に入り込むミミズは生ゴミや腐植物を食べるシマミミズではないか?!という事です。
土を耕してふかふかにしてくれるのはフトミミズだそうです。
シマミミズ、ネットで写真を見ると・・・
確かに薔薇の鉢の中にいたのはシマミミズでした。
シマミミズのいる土壌は植物にとっては、あまりよくない状態だそうです。
一方、フトミミズはたくさんのアミノ酸やミネラル、酵素、肥料分を提供してくれ、病原菌を食べたり殺菌力を発揮したりするし、耐病性も高まる。
その上、フトミミズの通った道は、酸素や水などを通す、水はけがいいってことですよね。
身近に2種類のミミズがいたなんて知りませんでした。

もう少し、調べてみようと思い昨日の夕方、図書館に行って中村好男さんの【ミミズと土と有機農業】という本を借りてきました。
いきなり、最初からわからない・・・という状態に陥ってますが何度も読んで理解できるようがんばってみます☆

fenzanrou1.jpg今、マヌウメイアンの予備軍となっているのが写真の粉粧楼。
土は、粘土質になってます。
下の写真がそうです。
ミミズもたくさんいるのを確認してます。
土のことについて理解できるまでそのままにしておくとどんどん弱っていってしまうので何か今すぐできることはないかと考えました。
nendotuti1.jpg
それで思い出したのが【楽天市場】こだわり自然肥料のすすめの土アップです。
土アップは、土に混ぜてやると有用微生物がはたらき、土中のあらゆる有機質を早急に発酵堆肥化させてくれます。
ミミズがたくさんいる有機物がたくさんある状態の土をよい状態に持っていってくれるんじゃないかと思ったんです。
早速、土の上の方を2cmほどほぐしてそこに土アップを撒き、水をやりました。
doappu1.jpg
これで様子を見てみたいと思います。
復活してくれることを祈って。。。(-m-)” パンパン
スポンサーサイト

【ガーデニング】

コメント
この記事へのコメント
ふむふむ(-"-)
色付きの文字そうなんですかぁ~やはりミミズも奥が深いこと・・・我が家にも大量のミミズがいます。朝、芝の上にフンを積み上げてるのを最近よく見かけるのですが、どのミミズなんだろう・・・私もなんかミミズ君に興味が出てきました。アンジェラさんのプログにお伺いする楽しみが増えました。(^^ゞ勉強になります。
2005/09/16(Fri) 22:12 | URL  | めめまま 編集]
めめままさんへ
たぶん、芝生の土の中にいるのは、フトミミズです。
コンポストで活躍してるのがシマミミズなので、シマミミズがたくさんいる土では植物はうまく育たないそうです。
本を読んでまた、情報をUPしますね。
2005/09/17(Sat) 05:20 | URL  | アンジェラ 編集]
はじめまして~♪
アンジェラさん、こちらでは始めまして♪
そうそう、私もね、naomiさんの掲示板でミミズに種類、しかもその種類によって土への役割が違う事を知って、驚きだったのですよ~。
そうと分かれば、自分の庭で養ってる(笑)ミミズ君は何?って知りたくなりますよね~。ミミズについての本を読みたくなる気持ちわかります^^
土アップ撒かれたのですね。
ミミズついて知りたいのも、土作りも、全てはバラの為ですよね?
バラの力って凄いですよね^^
また遊びに来させていただきますね。
よろしくです^^

2005/09/17(Sat) 16:23 | URL  | annabelle 編集]
やっほ~、ミミズのこともどんどん
調べられて・・・^^
図書館で借りて来られた本いかがですか?おもしろそうだなぁ~
わたしも今度子供をつれていったときに子供の本だけじゃなく、そういう本を見つければいいのね~♪
土に関して・・・^^
今は薔薇が咲いていないし、カタログやら雑誌やら薔薇でいっぱいだけど、土のこともこういうときに調べておきたいですね~。^^
2005/09/17(Sat) 17:38 | URL  | naomi 編集]
annabelleさんへ
ようこそ~はじめまして☆
ミミズの写真、見ましたよ(^‐^)
フトミミズみたいでよかったですね。
シマミミズがいるかいないかがバロメーターになればなぁ~って思ってるんです。
そうそう、すべては薔薇のため!ですよね(o^-^o) ウフッ
あとでそちらにも遊びに行きますね(^_-)-☆
こちらこそ、よろしくお願いします☆
2005/09/17(Sat) 23:18 | URL  | アンジェラ 編集]
naomiさんへ
図書館で借りてきた本、最初から読んでたらなかなか理解できなくて読み進んでいかないので興味のある所から読んでます。
おもしろいですよ~(*^Ο^*)
図書館、すごく近くにあるんです。
最近は、パソコンで本の題名や著者やキーワードで本を探せるからとっても便利ですよね(*'ー'*)ふふっ♪

私も今、薔薇のカタログを何度も見直してます(^^ゞ
土のことも...そうですね、今の時期に調べて来年の自分流の育て方を決めていきたいですね♪
2005/09/17(Sat) 23:24 | URL  | アンジェラ 編集]
ミミズの話 興味深く読ませていただきました。
我が家でも今ちょうど秋の植え替え時期で草むしりをして土作りをしようとしているところです。
耕していると土の中からミミズがいるわいるわ~~太いのやら小さいのも・・単純にミミズがいるいい土壌になったと思っていました。
私の経験ではチューリップの球根を植え付ける時にフトミミズを一緒に土に入れたプランターは花が終わった後の球根の育ち具合が明らかにいいのですよ~。
2005/09/18(Sun) 10:59 | URL  | keiko 編集]
keikoさんへ
はじめまして♪
ミミズの話、読んでくださってありがとうございます。
私も自分が見たことのあるミミズは1種類で土をフカフカにしてくれてると思ってました。

keikoさんは、フトミミズをチューリップの鉢に入れたことがあるんですね(*'▽'*)わぁ♪
効果が目に見えてあったんですね~♪
私もやってみようと思います。
教えて下さってありがとうございます☆
2005/09/18(Sun) 12:26 | URL  | アンジェラ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。